女子力アップニュースまとめ
女子力アップニュースまとめ > セラミド > 花王、百貨店ブランド「est」から基本ケアライン「エスト ザ ローション/ザ エマルジョン/ザ プロテクション …

花王、百貨店ブランド「est」から基本ケアライン「エスト ザ ローション/ザ エマルジョン/ザ プロテクション …


 花王は、9月9日に、百貨店ブランドの「est(エスト)」から、SOFINA(ソフィーナ)の最先端技術を結集した基本ケアライン、化粧水「エスト ザ ローション」と乳液「エスト ザ エマルジョン」、日中用乳液「エスト ザ プロテクション」(レフィル含め、計18品)を発売する。このラインを象徴するアイテムとなる「エスト ザ ローション」は、過酷な乾燥でもうるおい続ける、エスト究極の化粧水となる。

 また、百貨店の「エスト」のカウンターでは「”est” essence of SOFINA technology」を掲出していく。ソフィーナの最先端技術を「エスト」に導入していくことをこのメッセージに込めた。

 花王では、2015年11月から化粧品事業「SOFINA(ソフィーナ)」の改革を進めている。今回はその第3弾として百貨店ブランド「est(エスト)」をリステージする。ソフィーナの最先端技術と知見を結集した基本ケア品を新発売するとともに、手入れのファーストステップである「ソフィーナ iP 美活パワームース(土台美容液)」と、エストの化粧水、乳液の3ステップを推奨していく。

 改めて現代女性の肌が置かれている環境を調べたところ、空調の効いたオフィスなどの室内では、砂漠と同じように激しく乾燥することもある、ということがわかった。また、「乾燥・カサつき」は女性の肌悩みの中で最も深い悩みになっており、それは年々高まっている(2016年花王調べ)。そのような過酷な環境を生きるすべての女性の肌をうるおった状態に保てるようにしたい、そのような想いから消費者の肌悩みに応える基本ケア品を開発した。

 新しい基本ケアラインを象徴する化粧水は、砂漠の生命(エジプトの塩湖で発見されたHalomonas elongata)が生み出す成分が持つ保湿力に着目したエスト究極の化粧水。砂漠の塩湖でも自らの水分を逃さない極限環境生物が生み出す成分「エクトイン」。30年以上の独自の保水研究との融合によって完成した、「高持続ケラチン保水処方」を採用の貯水(角層のケラチン線維に水分を補い、肌のうるおいを保つ)化粧水となっている。角層細胞のケラチン線維に、うるおいを束縛するように抱え込ませ、ハリあふれる肌へ導く。

 「est(エスト)」は、ソフィーナ最先端技術を採用した商品と対話をベースとしたカウンセリングをもって、消費者の肌悩みに応えていく考え。

 化粧水「エスト ザ ローション」は、過酷な乾燥環境でもうるおい続ける化粧水。「高持続ケラチン保水処方」を採用。角層細胞にうるおいをたっぷり抱え込ませる。肌の奥(角層まで)までうるおって、明るくハリのある肌に導く。また、高持続ケラチン保水処方で、ATPスピラル(ヒバマタエキス、月下香培養エッセンス(チューベロース多糖体)、グリセリン)を配合(保湿)する。保湿成分は、ユーカリエキス・ショウキョウエキスとのこと。とろみのある使用感なのに、すっと肌になじむつけ心地だとか。肌表面に均一に広がり、肌(角層)すみずみまで行き渡る。

 乳液「エスト ザ エマルジョン」は、うるおいを長時間閉じ込める乳液。「高浸透(角層まで)セラミドケア(セラミドのはたらきを守り補い、うるおいを与えるケアのこと)処方」を採用し、たっぷりの保湿成分が浸透する。過酷な乾燥から肌を守り、うるおいを逃しにくくする。うるおって明るくハリのある肌に導くという。また、高浸透セラミドケア処方で、ATPスピラル(ヒバマタエキス、月下香培養エッセンス(チューベロース多糖体)、グリセリン)を配合(保湿)する。保湿成分は、ユーカリエキス・ショウキョウエキスとなる。肌悩みに合わせて選べる2種類。美白には、美白有効成分カモミラETを配合した。メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ。

 日中用乳液「エスト ザ プロテクション」は、保湿と紫外線カットが1本でできる日中用乳液。紫外線や乾燥など日中の外部刺激から肌を守る。みずみずしいテクスチャーで、うるおった肌が続く。ATPスピラル(ヒバマタエキス、月下香培養エッセンス(チューベロース多糖体)、グリセリン)を配合(保湿)。保湿成分は、ユーカリエキス・ショウキョウエキスとなる。SPF50+とSPF30から選べる。美白には、美白有効成分カモミラETを配合。メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ。

 新パッケージ・デザイン特長は、「内から湧き出るパワー」のイメージをバイタルオレンジで表現した。ボトルデザインに用いられているヒーリックスモチーフは、「どこまでも高めていける、美しさの連続」をイメージしている。

[小売価格]
エスト ザ エマルジョン:本体 6000円/レフィル 5500円
エスト ザ エマルジョン 乳液 W-I、W-II、W-III<美白>(医薬部外品):本体 各6500円/レフィル 各6200円
エスト ザ エマルジョン 乳液 I、II、III:本体 各6000円/レフィル 各5700円
エスト ザ プロテクション 日中用乳液 SPF50+・PA++++ W-I、W-II、W-III<美白>(医薬部外品):各6000円
エスト ザ プロテクション 日中用乳液 SPF30・PA++++:5500円
(すべて税別)
[発売日]9月9日(土)

花王=http://www.kao.com/jp/

引用元:この記事を読む




キーワード