女子力アップニュースまとめ
女子力アップニュースまとめ > シャンプー > シャンプーが合わない原因って?髪質別に選ぶ3つのポイント!

シャンプーが合わない原因って?髪質別に選ぶ3つのポイント!



あなたは大丈夫?地肌の危険信号を見逃すな!

そもそもシャンプーが合わないって?

'399'

シャンプーが合わないというのは、頭皮への刺激が強すぎて何かしらトラブルが起きているということ。実は頭皮にはタイプがあるんです。そのタイプに合ったシャンプーを選ぶことが大事なんですよ♡

お肌にとって乾燥は大敵!頭皮にとっても同じです。

'399'

必要な皮脂まで洗い流してしまうと、地肌が乾燥状態に!フケ、おでこや頭皮のかゆみなど、気になるトラブルを引き起こしてしまうんです。

ちゃんと洗えてる?それとも洗いすぎ⁉

'399'

洗浄力が足りず、頭皮や毛穴の皮脂汚れが溜まると、地肌はベトベト。雑菌も繁殖しやすくなってしまい、フケやできもの、脂漏性湿疹になりかさぶたもできてしまいます。しかし、頭がベタつくことで、より洗浄力の強いシャンプーを使えば頭皮はインナードライ状態に!頭皮のターンオーバーが乱れて、さらに皮脂を分泌するという悪循環を引き起こします。

ショック!頭皮や顔周りの肌へも影響

'399'

頭皮と顔の皮膚はつながっています。頭皮に加え、おでこや生え際にニキビ、湿疹、かゆみなどが現れてくる可能性が!頭皮の汚れや乾燥が原因で、シャンプーをし過ぎないこと、かゆくても優しく洗うことが大切です♡

合わないシャンプーを使うと現れる髪の危険信号

えっ!地肌が弱ったら髪も弱る⁉

'399'

土地が悪ければ野菜も育たないように、地肌が弱れば髪も弱ります!逆に地肌が健康であれば、髪も元気に♡地肌のコンディションを整えるためにも、自分に合ったシャンプーを探してみてください。

見逃せないトラブル。抜け毛はイヤ!

'399'

頭皮の皮脂が多いと毛穴が詰まってしまいます。この状態、髪にとっても地肌にとっても良くないんです!地肌が弱り、髪に栄養が行き渡らなくなって抜け毛につながる可能性が!

しっとりツヤツヤの髪はどこへ⁉

'399'

地肌の乾燥は、髪の乾燥も引き起こします。髪の毛が乾燥するとハネたりうねったり、ヘアスタイルはキマらず、パサパサの質感にゲンナリですよね。シャンプーが合わなくて、頭皮に影響が出てくるまでが3日といわれています。髪にトラブルが起こる前に、頭皮の危険信号に気づいて!

どんなときでも優しくシャンプー♡

'399'

①シャンプー少量をしっかり泡立てる。②顔を洗うように、指の腹でやさしくマッサージ♡ ③すすぎは念入りに! すすぎは38℃くらいのぬるま湯でシャンプーの3倍の時間が目安です。熱いお湯だと、頭皮に刺激が強く、必要以上に皮脂を流してしまうため気をつけて! 頭皮にシャンプーなどが残ると、酸化し皮脂と混じって雑菌が繁殖し、炎症・においの元に。

肌や髪への刺激が強いとされている成分はコレ

シャンプーの30%はコレでできている⁉

'399'

シャンプーは大きく分けて、洗浄成分である界面活性剤によって「アルコール系」「石けん系」「アミノ酸系」の3種類に分類できます。順番に洗浄力が強いものとなっていて、 ①アルコール系…ラウリル硫酸、ラウレス硫酸 ②石けん系…純石けん、脂肪酸Na、脂肪酸K ③アミノ酸系…○○グルタミン酸、タウリン、グリシン などが書かれています。アルコール系に含まれる界面活性剤は強力に皮脂を落とすので、その分肌や髪に刺激が強くなります。

チェックするときは、2番目の成分を

'399'

商品の裏にある成分表示。配合量が多い順に書かれています。1番目には「水」、そしてその次に洗浄成分の名前が!2番目を見て洗浄力の強さがわかります。ぜひ、参考にしてみてください♡

最近よく耳にするシリコンって?

'399'

実は、シリコンは有害な物質ではありません。髪の毛をコーティングし、さらさらにしてくれる働きがあります。でも、それがちゃんと洗い流せていなかったら?毛穴をふさぎ、地肌や髪のトラブルを引き起こしてしまうんです!地肌ケアには関係のないもの。しっかり洗い流しましょう♡

トラブルを防ぐ正しいシャンプーの選び方は?

まずは自分の頭皮タイプを診断♡

'399'

①シャンプー後、半乾きにした髪の生え際にあぶらとり紙を当てておく。②30分後にあぶらとり紙に皮脂がついたら、オイリータイプ。③1時間後にあぶらとり紙に皮脂がついたら、ノーマルタイプ。④2時間たってもつかなければ、ドライタイプ。簡単にセルフチェックできるので試してみてくださいね♡

ノーマルさんにおすすめのシャンプーは?

'399'

今使っているシャンプーでトラブルがなければ、そのままでも大丈夫♡ お店に並ぶシャンプーの8~9割がアルコール系。泡立ちの良さと程よい洗浄力で多くの人が使っています。もし髪質や地肌に気になる変化が現れたら、マイルドなアミノ酸系を試してみて。

オイリーさんには相反する原因がふたつ?

'399'

オイリーさんは、毛穴に詰まった皮脂をしっかり落とす、石けん系のシャンプーがおすすめです。ただしアルカリ性なので、髪がきしんだり、ゴワゴワになってしまうかも。そんなときは、クエン酸が含まれた酸性のリンスを使ってバランスよく弱酸性に戻してあげて♡反対に、油分を落としすぎて皮脂が過剰分泌されている場合も!そのときは、アミノ酸シャンプーを試してみてください。

うるおいは必須成分!ドライさんへ

'399'

水分が足りていない地肌や髪には、しっかりとした保湿が必要です。できるだけ刺激を与えないように、セラミドやヒアルロン酸配合のアミノ酸のシャンプーを選びます。添加物の少ない、できるだけシンプルなものを。オイル配合のシャンプーでうるおいケアしてあげるのもおすすめ♡

あなたにピッタリなシャンプーでケアしよう!

たとえ評判が良くても、自分に合わなければ変えましょう!そのときの自分の体調や頭皮の状態に合わせて、洗浄力の高いシャンプーとマイルドで保湿力のあるシャンプーの使い分けをするなどしてもいいですね。あなたにぴったりのシャンプーで、いつでもキレイな髪を手に入れてください♡


引用元:この記事を読む




キーワード