女子力アップニュースまとめ
女子力アップニュースまとめ > セラミド > 【美肌にまつわる12の都市伝説】「美肌のゴールデンタイムを信じる人は7割以上」も、医学的根拠なし …

【美肌にまつわる12の都市伝説】「美肌のゴールデンタイムを信じる人は7割以上」も、医学的根拠なし …


◆【美肌にまつわる12の都市伝説】「美肌のゴールデンタイムを信じる人は7割以上」も、医学的根拠なし!? 調査結果の正誤を美容専門ドクターに聞いてみた

◎【「美容・美肌」にまつわる12の都市伝説/噂はどこまで信じられているか?】アンケート調査を実施

スキンケアは男女問わず身だしなみの一環として今や当たり前の時代。巷では美肌に関する都市伝説や裏技など様々な情報が飛び交い中には根拠のない方法やデマも混ざっていることもしばしば。実際に美容外科『東京イセアクリニック』(医療法人社団心紲会/本部:東京都新宿区)の患者様方も日々の誤ったスキンケアで自ら美肌を壊してしまっている方も少なくありません。特にこれからの季節はバレンタインや新学期、新社会人デビューほか、新たな出会いが多くなる時期。素敵なツルツル美肌で迎えたいと願う方も多いはず…!

そこで同院では2017年12月8日~12月10日までの3日間、全国の20代~40代の日本人男女330名を対象に【「美容・美肌」にまつわる12の都市伝説/噂はどこまで信じられているか?】アンケート調査を実施(インターネット調査)。「温泉や半身浴は美肌づくりに効果的?」「PM10時~AM2時の睡眠は肌に良い?」ほか【アンケート調査結果に関しそれは真実なのか?】の正誤について、同院総院長の吉種克之が医学的根拠に基づき解説いたします。※吉種のプロフィールは、文中の一番下にて御確認ください

『【「美容・美肌」にまつわる都市伝説】 アンケート概要 および 吉種総院長による正誤コメント一部

※各伝説に関する吉種総院長の詳細コメントや各質問の男女回答比は概要の下、または添付のリリース資料をご確認ください。

◆伝説1.-ヒアルロン酸やコラーゲン入りの化粧水は肌に浸透するので、たっぷりと使ったほうが良い… 正解は×(「そう思う」回答58.2%)
A.医学的観点からも「化粧水が肌に浸透する」ことは絶対にあり得ません。保湿で重要なのは外部から水分を与えることよりも「こまめな水分摂取」。「外部から水を塗る」よりも「内側から水を飲み身体に取り込んで潤う」ほうが医学的観点でも美肌づくりに有効です。

◆伝説2.-食事やサプリメントで「ビタミンC」や「コラーゲン」を摂取すると、美肌効果がある… 正解は△ (一般回答「そう思う」70.0%)
A.ビタミンCやコラーゲンを経口摂取したからといって直接的に美肌になる訳ではありません。

◆伝説3.-「温泉」や「半身浴での長風呂」は、美肌に良い… 正解は× (一般回答「そう思う」64.2%)
A.太古から言われる伝説の1つ。「温泉ですべすべになる」のは【古い角質をはがし取る天然の「ピーリング効果」】が原因です。また「半身浴」ですが長時間入浴&発汗作用からのダイエット効果や美容(美肌・保湿)効果があるいう医学的根拠はありません。

◆伝説4.-日焼け止めは、1年通じて塗った方が美肌に良い… 正解は〇 (一般回答「そう思う」58.8%)
A.紫外線はシワやシミの原因に。天候に関わらず紫外線は年中降り注いでおり、通年塗布したほうが美肌には良いと言えます。

◆伝説5.-PM10時~AM2時までのゴールデンタイムの睡眠は、美肌に良い … 正解は× (一般回答「そう思う」72.7%)
A.お肌のゴールデンタイムに寝ることで成長ホルモンが分泌するので美肌にいい、と思われがちですが、医学的根拠はありません。

◆伝説6.-マスクを着用すると、保湿され美肌に良い … 正解は× (一般回答「そう思う」42.4%)
A.喉ケアのためマスクをつけるのは効果的ですが、美肌の保湿目的となると話は別です。

◆伝説7.-「ほうれい線」は、「シワ」だと思う… 正解は× (一般回答「そう思う」60.3%)
A.法令線は「シワ」と思われがちですが、実はその正体は「頬のたるみ」です。年齢を重ねると肌の水分やコラーゲンが減少し頬全体を支えている内側の組織がたるんでいきます。そのたるみが下がることで法令線となります。

◆伝説8.-骨格(ホネ)を矯正するマッサージを受けると、小顔になる … 正解は× (一般回答「そう思う」53.9%)
A.医学的観点で考えても、骨を動かし小顔になるということはありません。

◆伝説9.-顔のリンパマッサージは、老廃物の蓄積を改善でき、フェイスラインがすっきりする … 正解は× (一般回答「そう思う」73.3%)
A.医学的に顔の老廃物というのは存在しません(医学的根拠なし)。そもそも美肌を保つためには直接の肌への刺激はご法度です。

◆伝説10.-顔の筋肉は鍛えたほうが、シワやたるみの改善になる … 正解は× (一般回答「そう思う」79.4%)
A.シワは表皮上にできるため、顔の筋肉とは関係ありません。たるみにおいても筋肉上に発生するものでもありません。顔の筋肉を鍛えようと無理に引き上げたり引っ張ったりすると、摩擦によりシワやたるみができやすくなってしまうので注意が必要です。

◆伝説11.-蒸気やスチームを顔にあてることは、美肌効果につながる … 正解は× (一般回答「そう思う」58.8%)
A.保湿効果はなく、医学的観点でいうとそれは逆効果です。そればかりでなく表面の水分だけでなく肌の潤いを保つのに大事な角質層の水分も蒸発させてしまい、結果「乾燥しがちな肌」に。また雑菌によりニキビ等の肌荒れを引き起こす原因にもなるので注意が必要です。

◆伝説12.-スマホの使い過ぎは、「首にシワ」や「顔のたるみ」の原因になる … 正解は× (一般回答「そう思う」79.4%)
A.スマホの使いすぎでシワやたるみになることの医学的根拠はありません。

---
◎調査主体:美容外科『東京イセアクリニック』調べ ※当データ使用の際は、左記クレジット表記をお願いいたします。
◎対象期間:2017年12月8日~12月10日までの3日間
◎対象者 :全国の20代~40代の日本人男女330名
◎調査方法:インターネット調査

伝説1.-ヒアルロン酸やコラーゲン入りの化粧水は肌に浸透するのでたっぷりと使ったほうが良い… ×(一般回答「そう思う」58.2%)

★医学的観点から「化粧水が肌に浸透する」ことは絶対にあり得ません。
浸透という表現で適切であるとすれば「肌の表面(表皮)にある厚み0.02mmにある角質層に存在するNMFやセラミドといった天然の保湿成分が水を吸収しタンクのようにため込む」という意味です。お風呂あがりに化粧水を塗布する方が多いですが「そもそも入浴後はお肌のタンクに水が最も多くため込んでいる状態」。そこに再度水分を与えても、ため込めるタンク量はなく効果はありません。

保湿で重要なのは、外部から水分を与えることよりも「こまめな水分摂取」が大切。食事も水分量の多い野菜等を摂取することで体内の水分量が高まります。脱水している人は唇が渇きますが「外部から水を塗る」よりも、「内側から水を飲み身体に取り込んで潤う」ほうが医学的観点からいっても美肌づくりや乾燥に有効です。そういった意味ではヒアルロン酸などの有効成分が多いクリームなどを塗布するほうが保湿にはよく、化粧水はその成分の99%近くが水分であることを考えると、保湿に良いとはありえません。

◎はい 58.2%【男性50.9%(20代49.1%、30代60.0%、40代43.6%)/女性65.5%(20代74.5%、30代61.8%、40代60.0%)】
◎いいえ 41.8%【男性49.1%(20代50.9%、30代40.0%、40代56.4%)/女性34.5%(20代25.5%、30代38.2%、40代40.0%)】

[画像1: https://prtimes.jp/i/26711/9/resize/d26711-9-114325-0.jpg ]

伝説2.-食事やサプリメントで「ビタミンC」や「コラーゲン」を摂取すると、美肌効果がある… △ (一般回答「そう思う」70.0%)

★ビタミンCやコラーゲンを経口摂取したからといって直接的に美肌になる訳ではありません。
日焼けをした際などは元々体内にあるビタミンCやコラーゲンが破壊されるためシミの原因ともなりうるので、それらを含んでいる食事やサプリメントを摂取することで長期的なシミ予防となります。

◎はい 70.0%【男性63.6%(20代67.3%、30代67.3%、40代56.4%)/女性76.4%(20代81.8%、30代67.3%、40代80.0%)】
◎いいえ 30.0%【男性36.4%(20代32.7%、30代32.7%、40代43.6%)/女性23.6%(20代18.2%、30代32.7%、40代20.0%)】

[画像2: https://prtimes.jp/i/26711/9/resize/d26711-9-385710-1.jpg ]

伝説3.-「温泉」や「半身浴での長風呂」は、美肌に良い… × (一般回答「そう思う」64.2%)

★「温泉に入ると美肌効果でお肌すべすべ!」とは太古から言われる伝説の1つ。実は「温泉ですべすべになる」のは【古い角質をはがし取る天然の「ピーリング効果」】が原因です。
温泉には、酸性やアルカリ性など様々なpH値があります。酸性泉は刺激が強く、肌のキメやバリア機能が低下し乾燥肌や肌荒れを悪化することにつながる可能性があります。
また女性に人気の半身浴ですが、残念ながら長時間入浴することで発汗作用からのダイエット効果や、美容(美肌・保湿)効果があるいう医学的根拠はありません。お風呂は10分~15分浸かるほうが美肌には良いと言えるでしょう。

◎はい 64.2%【男性67.9%(20代78.2%、30代61.8%、40代63.6%)/女性60.6%(20代60.0%、30代61.8%、40代60.0%)】
◎いいえ 35.8%【男性32.1%(20代21.8%、30代38.2%、40代36.4%)/女性39.4%(20代40.0%、30代38.2%、40代40.0%)】

[画像3: https://prtimes.jp/i/26711/9/resize/d26711-9-251393-2.jpg ]

伝説4.-日焼け止めは、1年通じて塗った方が美肌に良い… 〇 (一般回答「そう思う」58.8%)

★日焼けをするのは夏だけ!と思いがちですが冬であっても曇りの日でも紫外線は降り注いでいます。
紫外線は、シワやシミの原因となるので、冬だからといって油断は禁物です。またUVケアを一切せずに過ごすと、肌の弾力が失われる原因になるため、日焼け止めは通年塗布したほうが美肌に良いと言えるでしょう。

◎はい 58.8%【男性42.4%(20代32.7%、30代52.7%、40代41.8%)/女性75.2%(20代67.3%、30代80.0%、40代78.2%)】
◎いいえ 41.2%【男性57.6%(20代67.3%、30代47.3%、40代58.2%)/女性24.8%(20代32.7%、30代20.0%、40代21.8%)】

[画像4: https://prtimes.jp/i/26711/9/resize/d26711-9-433059-3.jpg ]

伝説5.-PM10時~AM2時までのゴールデンタイムの睡眠は、美肌に良い … × (一般回答「そう思う」72.7%)

★お肌のゴールデンタイムに寝ることで成長ホルモンが分泌するので美肌にいいと思われがちですが、医学的根拠はありません。
成長ホルモンは入眠直後の熟睡期に分泌されます。目安としては入眠3時間後。昨今の日本において、PM10時に寝るのは現実的ではありませんし、ゴールデンタイムを深く意識しなくて大丈夫でしょう。しかし、睡眠は健康な肌作りにとても大切で、新陳代謝を促し美肌を維持し、シミやシワの予防にもつながります。自身にあった睡眠時間で良質な睡眠を心掛けてください。

◎はい 72.7%【男性66.1%(20代69.1%、30代70.9%、40代58.2%)/女性79.4%(20代78.2%、30代76.4%、40代83.6%)】
◎いいえ 27.3%【男性33.9%(20代30.9%、30代29.1%、40代41.8%)/女性20.6%(20代21.8%、30代23.6%、40代16.4%)】

[画像5: https://prtimes.jp/i/26711/9/resize/d26711-9-665356-4.jpg ]

伝説6.-マスクを着用すると、保湿され美肌に良い … × (一般回答「そう思う」42.4%)

★喉のケアのためにマスクをつけるのは効果的ですが、「美肌の保湿目的」となると話は別です。
雑菌が増えニキビや肌荒れをおこす可能性があります。ニキビ等を隠すためにマスクを使用すると、外部からの刺激や摩擦により炎症が悪化したりつぶれてニキビ跡となってしまいます。長時間の着用は気をつけましょう。

◎はい 42.4%【男性38.2%(20代43.6%、30代38.2%、40代32.7%)/女性46.7%(20代43.6%、30代45.5%、40代50.9%)】
◎いいえ 57.6%【男性61.8%(20代56.4%、30代61.8%、40代67.3%)/女性53.3%(20代56.4%、30代54.5%、40代49.1%)】

[画像6: https://prtimes.jp/i/26711/9/resize/d26711-9-226365-5.jpg ]

伝説7.-「ほうれい線」は、「シワ」だと思う… × (一般回答「そう思う」60.3%)

★法令線は「シワ」と思われがちですが、実はその正体は「頬のたるみ」です。
年齢を重ねると肌の水分やコラーゲンが減少し、頬全体を支えている内側の組織がたるんでいきます。そのたるみが下がることで法令線となります。

◎はい 60.3%【男性54.5%(20代52.7%、30代58.2%、40代52.7%)/女性66.1%(20代60.0%、30代74.5%、40代63.6%)】
◎いいえ 39.7%【男性45.5%(20代47.3%、30代41.8%、40代47.3%)/女性33.9%(20代40.0%、30代25.5%、40代36.4%)】

[画像7: https://prtimes.jp/i/26711/9/resize/d26711-9-473512-6.jpg ]

伝説8.-骨格を矯正するマッサージを受けると、小顔になる … × (一般回答「そう思う」53.9%)

★お分かりの通り少しばかりの力で骨自体を動かすことはできません。
医学的観点で考えても、骨を動かし小顔になるということはありませんし、もしも動いたとしたらそれは「えらいこと」です。施術を行なうことでぐっと顔が押さえつけられ一瞬小顔になるように感じますが、すぐ戻ります。また摩擦により将来のたるみの原因にもなりうるので、注意が必要です。

◎はい 53.9%【男性40.6%(20代52.7%、30代43.6%、40代25.5%)/女性67.3%(20代72.7%、30代69.1%、40代60.0%)】
◎いいえ 46.1%【男性59.4%(20代47.3%、30代56.4%、40代74.5%)/女性32.7%(20代27.3%、30代30.9%、40代40.0%)】

[画像8: https://prtimes.jp/i/26711/9/resize/d26711-9-386739-7.jpg ]

伝説9.-顔のリンパマッサージは老廃物の蓄積を改善できフェイスラインがすっきりする … × (一般回答「そう思う」73.3%)

★医学的に顔の老廃物というのは存在しません(医学的根拠なし)。
マッサージ後、一時的にすっきりした感じがしてもすぐに戻ります。また「むくみ」とは「身体全体の水が溜まり起こる症状」を指します。シワやむくみ、たるみの改善を期待しお顔のマッサージ器具などを使用される方も多いですが、逆に肌への強い刺激や摩擦は肌トラブルやシワの原因になってしまうことも。
近年、正しい洗顔方法として「泡立てネット等を使用ししっかり泡をつくり手と肌が触れ合わない程度に泡で優しく洗う」ことが言われて久しい通り、直接の肌への刺激はご法度。また肌への刺激として「化粧水を手やコットン等でパッティングをしてつける」方がいらっしゃいますが、こちらも基本NGです。多くつけようとして押さえる回数が増えると肌の刺激につながり赤ら顔の原因ともなりえます。

◎はい 73.3%【男性61.8%(20代63.6%、30代61.8%、40代60.0%)/女性84.8%(20代81.8%、30代87.3%、40代85.5%)】
◎いいえ 26.7%【男性38.2%(20代36.4%、30代38.2%、40代40.0%)/女性15.2%(20代18.2%、30代12.7%、40代14.5%)】

[画像9: https://prtimes.jp/i/26711/9/resize/d26711-9-291712-8.jpg ]

伝説10.-顔の筋肉は鍛えたほうが、シワやたるみの改善になる … × (一般回答「そう思う」79.4%)

★顔を縦横に伸ばしたりグーパーして鍛える方法ほか、様々な鍛え方をしシワやたるみ改善がするというのが昨今見受けられますが、実はその方法だと逆に悪化させてしまう可能性があります。
シワは表皮上にできるため顔の筋肉とは関係がありません。また、たるみにおいても筋肉上に発生するものでもありません。顔の筋肉を鍛えようと無理に引き上げたり、引っ張ったりすると、摩擦によりシワやたるみができやすくなってしまうので、やりすぎには注意が必要です。

◎はい 79.4%【男性69.7%(20代69.1%、30代65.5%、40代74.5%)/女性89.1%(20代85.5%、30代90.9%、40代90.9%)】
◎いいえ 20.6%【男性30.3%(20代30.9%、30代34.5%、40代25.5%)/女性10.9%(20代14.5%、30代 9.1%、40代 9.1%)】

[画像10: https://prtimes.jp/i/26711/9/resize/d26711-9-761841-9.jpg ]

伝説11.-蒸気やスチームを顔にあてることは、美肌効果につながる … ×(一般回答「そう思う」58.8%)

★蒸気を顔に直接あてることでの保湿効果はなく、医学的観点でいうとそれは逆効果です。
あてた直後は保湿された気になりますが、その後すぐに水分は蒸発してしまいます。そればかりでなく表面の水分だけでなく肌の潤いを保つのに大事な角質層の水分も蒸発させてしまい、結果「乾燥しがちな肌」になってしまいます。また蒸気をあて続けることで雑菌によりニキビ等の肌荒れを引き起こす原因にもなるので注意が必要です。

◎はい 58.8%【男性49.1%(20代49.1%、30代52.7%、40代45.5%)/女性68.5%(20代58.2%、30代70.9%、40代76.4%)】
◎いいえ 41.2%【男性50.9%(20代50.9%、30代47.3%、40代54.5%)/女性31.5%(20代41.8%、30代29.1%、40代23.6%)】

[画像11: https://prtimes.jp/i/26711/9/resize/d26711-9-632668-10.jpg ]

伝説12.-スマホの使い過ぎは「首にシワ」や「顔のたるみ」の原因になる … × (一般回答「そう思う」70.9%)

★スマホの使いすぎでシワやたるみになることの医学的根拠はありません。
昨今スマホが原因で老け顔になるともいわれますが、鵜呑みにする必要はありません。信じ込むことにより精神的にも負担がかかるので注意が必要です。

◎はい 70.9%【男性61.8%(20代61.8%、30代60.0%、40代63.6%)/女性80.0%(20代78.2%、30代78.2%、40代83.6%)】
◎いいえ 29.1%【男性38.2%(20代38.2%、30代40.0%、40代36.4%)/女性20.0%(20代21.8%、30代21.8%、40代16.4%)】

[画像12: https://prtimes.jp/i/26711/9/resize/d26711-9-369763-11.jpg ]

---

【東京イセアクリニック/医療法人社団心紲会】総院長 /吉種克之(よしたね・かつゆき)

[画像13: https://prtimes.jp/i/26711/9/resize/d26711-9-325163-12.jpg ]

東京医科大学 卒業。 昭和大学形成外科にて外科、整形外科、麻酔科での研修を行なった後、大学関連病院にて形成外科、美容外科の研修、大手美容外科クリニックの理事、指導医、診察部長を経て、2010年に東京イセアクリニック 診療部長に就任。現在、イセアクリニックの総院長ならびに美容外科部長、銀座院院長を兼任
所属学会/日本形成外科学会 認定専門医、日本美容外科学会 認定専門医

[画像14: https://prtimes.jp/i/26711/9/resize/d26711-9-432175-13.jpg ]

◆美容外科『東京イセアクリニック』銀座院
◎住所:東京都中央区銀座6-2-3 Daiwa銀座アネックス3F
◎予約専門無料ダイヤル :0120-963-866
◎診療時間 :11:00~20:00(不定休、予約制)

医療脱毛やスキンケア治療、目鼻口への注入や整形、脂肪吸引や豊胸術ほか美容施術全般を行なっている美容外科クリニックです。
[画像15: https://prtimes.jp/i/26711/9/resize/d26711-9-884992-14.jpg ]

【東京イセアクリニック/医療法人社団心紲会】 広報部:天野・下谷
pr@junikai.or.jp
Tel. 03-5291-5193
〒169-0072 東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル8階
http://www.tokyoisea.com

PR TIMESプレスリリース詳細へ

引用元:この記事を読む




キーワード